BLOG

ママにお届けする
マミーベルブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. マタニティケア
  4. 流産・死産への想い

流産・死産への想い

こんにちは!マタニティ・産後ケア専門サロン【マミーベル】の杉本です。

今月10月はピンクリボン月間で、乳がんを中心に命の尊さと自分たちができることについて意識を向けられる大切な期間となっています。

実は10月9日から15日にも、同じく女性と命の尊さについて注目する期間が設けられています。
それは「Baby Loss Awareness Week」と言う、赤ちゃんを亡くしたご家族のための国際的な啓発週間で、ピンクブルーのリボンがシンボルとなっています。

お空の赤ちゃんを想い、讃え、お母さんやご家族が赤ちゃんが亡くなったことを誰かに話すことで孤立を防ぐこと、また周りの家族や友人、社会全体も支援についての理解や意識を高めることを目的とした期間です。

不育症で何度も流産を経験したご家族、無脳症で出産後に亡くなった赤ちゃん、思いもよらない突然の死産、辛い別れを経験したご家族を私もたくさん見てきました。

そして私自身も流産を経験しました。
4人目の妊娠の時でしたが、12週の早い段階での流産でしたが辛いお別れでした。
その時に流産を知った知人がメールをくれたり、自宅にかけつけてきてくれたり、励ましの言葉をたくさんもらいました。そして同じように流産を経験している人もその中にたくさんいることを知りました。
励ましや労りの言葉は嬉しかったのですが、逆に少し傷ついた言葉もありました。もちろん、心配してくれたその知人を責める気持ちは少しもありません。
その時に思ったことは、「同じ流産でも、人それぞれ想いは違う」ということでした。

私の場合はまだ30代前半でしたし、妊娠もしやすい体質だったので、「まだ若いから次があるよ!」という励ましもあったのですが、その時は悪阻も重く、これが最後と決めていたので、次を考えられる状態ではとてもなかったし、おそらくまた産める体なのにもう産まないという選択肢に対しての強い罪悪感もあり、とにかく葛藤と悲しみで苦しかったのを覚えています。
また次に子供を授かったからと言って悲しみが必ずしも癒えるというものでもなく、実際、次の子を出産しても亡くなった赤ちゃんの死と向き合えず、苦しんでいる方もいらっしゃいます。

周りにも同じような人がいるという事が励みになる反面、励ます側は同じような経験をしていても「私も同じ経験をしたからわかるよ!」とは一概には言えないということを自分の経験を通して学びました。

また、自分自身で身をもって分かったのは、流産は出産と同じ、ということ。
初期で流産したって、正真正銘のママだと私は思っています。
胎児の週数に関係なく、命を授かった瞬間から体は変化し、ママになります。
私は流産をした後の体のダメージを経験して、これは産後と一緒だ!と思いました。
陣痛はありませんが、ホルモンが乱れていることも分りましたし、体が通常とは違うということも感じました。
陣痛を経てからお別れする死産における体へのダメージはさらに大きいですね。
私は感情もコントロール出来ず、夫婦での激しい言い争いもありました。

そんな時に一番心にスッと入ってきた言葉は、

「自分の体を労って、まずは体をゆっくり休ませてあげなさい。」

という母の言葉でした。

そうなんです、もちろん心のダメージはとても大きかったのですが、大きく変化したり手術をした体、そこをまず元気にしてあげないと、きっと心も回復しないだろうと、それは産後やうつの経験をしていたので、間違いのないことだと理解しました。

そして今セラピストとして出来ることは、まさにここ!だと思っています。
頑張ったママの体、アロマの香りでリラックスして、トリートメントで自律神経を整えて、循環を促して回復力を高めてあげる事ができます。
まず体を回復させてあげると、気持ちも少しずつ赤ちゃんの別れと向き合う事ができ、少しずつ前に進むことができる、その第一歩につながるのではないかと思っています。

話したいときはここでトリートメントをしながらお話しして下さったらいいし、何も話さずにお体をゆっくり癒すこともできます。
マミーベルがぜひそんなママたちの癒しの場として居られたらいいなと思っています。

10月15日夜19時〜20時の間に「International Wave of Light」というキャンドルを灯す活動が毎年世界中で行われます。
私もこの日にキャンドルを灯して、お空に行った赤ちゃんのこと、ここにいる我が子のこと、世界中にいる赤ちゃんを亡くしたご家族のことを想い、何か一つでも行動に繋げられるような時間にしたいと思います。



もしこの記事をご覧になった方がいらっしゃいましたらどなたでも、ぜひ同じ日に一緒にキャンドルを灯してみませんか。
日本ではAngieという支援団体が15日にある計画を予定されているそうです。
詳細は公式サイト又はInstagramにて今後掲載されると思います。

また、お体をゆっくりとケアしたい方がいらしゃいましたら、どうぞお気軽にマミーベルへご連絡くださいませ。


柏駅徒歩2分
妊娠中も受けられるアロマサロン
マタニティ・産後ケア専門サロン
【マミーベル MOMMY BELLE】

◇営業日:火・木・金 10:00-15:00
ご予約はこちらから
メニュー・料金
お客様の声
アクセス


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事