BLOG

ママにお届けする
マミーベルブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. マタニティケア
  4. 妊娠中のスキンケアで気をつけることは??

妊娠中のスキンケアで気をつけることは??

こんにちは!マタニティ・産後ケア専門サロン【マミーベル】の杉本です。

皆さま、今月発売のVOCE9月号をご覧になりましたか??
秋に出産を控えた北川景子さんが表紙です。

中を見て、

な、なに?!
う、美しすぎる…!!

その美しすぎる妊婦姿に目を見張りました。
妊娠中でこの美しさは…凄すぎです!!

表情もなんだか柔らかくなっていて、美しさがより際立っていました♡
ストイックな北川さんですから、きっとボディケアスキンケアもしっかりされていることと思います。
もちろん内面のケアも♡

妊娠中は姿勢も変化します。脚も外に開きますし、腰も反る。
街中で立っていたり歩いている女性を見て、お腹を見なくても、あ、妊婦さんだ♡とわかります。
私はそんな妊婦さんらしい姿も好きです♡でも本人は腰痛など辛いだろうなと思います。
なので妊娠中のボディケアもやっぱり必要です。

動画ではないので分かりませんが、とにかく美しいボディライン!
そしてお肌のツヤ感も素晴らしすぎ♡
ママになった北川さんにうっとり魅了されてしまいました〜^^♡
以前も美しかったけど、それに勝る女性としての美しさ♡

妊娠中は美しくなると言いますが、お肌の調子で言うと私も良かったです。
妊娠中はエストロゲンというホルモンが増加するので、その影響でお肌髪の艶をよくしてくれるんですよね♡
昔あるハリウッド俳優も「妊娠中の女性が一番美しい」と言っていました。
私もそう思っていますが、実はこのホルモンの影響なんですよねー。

しかし、その一方で、妊娠中の肌トラブルも。。。
そんなこんなで、今日は妊娠中のスキンケアについてのお話です^^

妊娠するとプロゲステロンというホルモンも増加します。
これが皮脂分泌を増やすので、ニキビ吹き出物などの肌トラブルも発生することも。
そしてエストロゲンプロゲステロンの増加により、メラニンの生産を増やしてしまうので、シミなどの原因にもなります。

その他には、つわりでの食事の偏りや、羊水血液量の増加で、体内の水分が増えるので、その分お肌の水分が不足して乾燥肌になることもあります。

その他にも、便秘代謝の低下などが肌トラブルを引き起こすこともあります。

このように、ホルモンや体のあらゆる変化で不安定になりやすい妊婦さんのお肌は敏感肌になりがちなんです。
なので、この妊娠期スキンケアはとても大切!
でも実は産後の方が、乾燥や肌トラブル、スキンケアをすること自体大変かもしれませんので、今のうちにしっかりケアしておきましょう!

①まずは化粧品の見直しから。
とにかく敏感なお肌に変わってしまっていますから、肌質の変化を感じだら、低刺激のものに変えましょう。
主には、パラベン、エタノール、鉱物油、石油系界面活性剤などは、「無添加」のもので!
オーガニックを選ぶ時は、必ずオーガニックの「認証マーク」があるか確認してくださいね。
認証マークがないものは、オーガニックの信用度は低いと思われます。
そして、妊婦さんはレチノールというビタミンAにも注意しましょう。
食べ物もですが、レバーやウナギなど脂溶性のビタミンAは胎児の器官形成異常が起こる可能性があるので、多量の摂取は避けてください。
化粧品も毎日使うものなので、やはりレチノールが含まれているものは避ける方が安心です。

②そして絶対に欠かせないのは保湿
スキンケアはなんと言っても保湿が大事です!!
乾燥も、ニキビも、保湿は絶対に欠かせません。
化粧品も 高保湿のものがおすすめ。
低刺激&高保湿の化粧水をたーーーっぷりと何度も重ねてお肌に染み込ませてくださいね。
時間のない方は化粧水パックもおすすめです。
洗顔はゴシゴシ擦らずに、を優しく押し当てるように、そして30度前後のぬるま湯で洗い流しましょう。
シャワーを直接当てたり、温度が高いと乾燥してしまいます。
乳液クリームも忘れずに。水分を逃さないようにしっかりと保湿保護しましょう^^
肌がオイリーだなと思う方は油分少なめのものを。

紫外線対策も万全に。
妊娠中はエストロゲンプロゲステロンの増加に伴い、メラノサイトが活性化されて、メラニンの生成を増やします。
メラニン色素には肌を守る役割もあって、赤ちゃんが吸っても乳頭にダメージを与えないために色素沈着が起こるとも言われています。
妊娠すると乳首や乳輪が黒ずむのがそれです。
そうそう、最初は吸われるとヒリヒリ痛いんですよね〜!その効果納得です。
また赤ちゃんは視力が弱いので、すぐにおっぱいを見つけられるようにという説もありますね。

妊娠中の身体の変化は全て赤ちゃんのため!とも言えますが、シミソバカスはやっぱり気になるところ。
色素沈着が起こりやすい妊娠中は、特に紫外線には気をつけましょう^^

UVケアは、UVカット効果のある帽子ストールカーディガンなどで万全に。
日焼け止めは、こちらもやはり低刺激のものを。
ノンケミカルで、お湯石鹸で落とせるもの、その分落ちやすかったり、SPFやPA値が低いかもしれませんが、肌に優しいものをこまめに塗り直す方がおすすめです。

これから夏本番!
夏だからこそ乾燥やスキンケアに気をつけることは大切です。
そしてやっぱり紫外線も!
楽しめる範囲でスキンケアしながら、夏を乗り越えていきましょうね♡

今回は外側からケアするアウトスキンについてでしたが、次回は内側からケアするインスキンケアについてご紹介します♡


柏駅徒歩2分
妊娠中も受けられるアロマサロン
マタニティ・産後ケア専門サロン
【マミーベル MOMMY BELLE】

◇営業日:火・木・金 10:00-15:00
ご予約はこちらから
メニュー・料金
お客様の声
アクセス


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事